草履のアレコレ・ポイント

 

・履き方、調整

草履のサイズは、かかとが草履から1cmほど出ているのが美しい姿と言われています。

あくまで参考になりますが、普段草履を履き慣れなれていない方はかかと丁度くらいか、ほんの少し出るくらいが楽に履いていただけます。

・Sサイズ (22.0cm~22.5cm前後の方)

・Mサイズ (23.0cm~23.5cm前後の方)

・Lサイズ (24.0cm~24.5cm前後の方)

・LLサイズ (25.0cm~25.5cm 前後の方)

調整:草履が少しキツイと感じたら、鼻緒と草履台の間に指を通し、少しずつ引き上げるようにすると馴染みやすくなります。

ご注意:一度伸ばしてしまうと返品ができませんので、かかとのサイズ感が合っているかを確認して

「鼻緒さえきつくなければ、、、」という際に試してみてください。

※サイズはメーカーによって表記が異なる場合がありますのでご注意下さい。

SサイズやLLサイズご希望の方は、問合せフォームよりお問合せ下さい。

・保管 (長持ちさせる秘訣)
湿気を避ける
草履収納ケースなどに入れ、換気の良い所で保管します。高温多湿の所は避けてください。また保管場所に乾燥剤を置いておくのも良いです。草履を保管するとき、新聞紙などの印刷物やビニール袋で包まないようにして下さい。
時間が経つと草履に色移りしたり、くっついたりする可能性があります。

防虫剤(樟脳・ナフタリン等)は使用しない

防虫剤(樟脳・ナフタリン等)や、ゴム製品と一緒に保管しないでください。
(化学反応により変色・変質するおそれがあります)

型くずれを防ぐ

草履を保管する際、鼻緒がつぶれて型くずれしないよう鼻緒キーパー(草履キーパー)などを使用すると良いでしょう。

長期間しまっておかない

年に2~3回ほど風通しの良い所で陰干ししてください。
長い間ご使用されなかったり、お手入れをされなかった場合は、草履の素材に「劣化」「剥離」が生じることがありますので注意してください。